The Blog

水沙連・伊達邵集落-出会いの旅

伊達邵馬頭

日月潭はたくさんの魚やエビが生息しています。クルター・アルブルヌス(カワヒラとも)やカワイワシは特に有名で、蒋介石が愛したクルター・アルブルヌスは「総統魚」とも呼ばれ、蒸し焼きでいただきます。日月潭の原生魚であるカワイワシはフライにするほか、台湾原住民のサオ族は漬物にして食べる習慣があり違った風味が味わえます。

伊達邵地区ではたくさんの炭火焼グルメが味わえ、肉や魚、エビのほか、ウナギのように細長い餅は特に美味しいと評判です。また、同地区では原住民伝統のアワ酒やもち米酒などが販売されています。お土産としていかがですか?