BLOG POST

               
国際最も権威の持続可能な観光認証マークのための国際認証(緑の都市賞/認証)のための緑の観光地。認証ユニットは、毎年開催され、風景区のユニークなリソースの選択に「Baida緑の観光地の競争」は、世界中の他の緑の観光地と共有することを学ぶ、今年の日月潭国家風景区の栄光は、「2019トップ100グローバルグリーンツーリズム先」にノミネート台湾の日月潭と再び国際フォーラムでジャンプ。     「低炭素日月潭3D表面と空の旅」をテーマとして、シェア日月潭ロードバイク、電気自動車、ロープウェイやアミューズメントで、10月11日の水力発電所、および日本のパイプに代わって-日月潭は台湾の主要なグリーンエネルギーであります低炭素観光の水力発電グリーンエネルギー環境の貢献を強調しながら、その過程での環境への観光の影響を低減するために炭素排出量と気候変動戦略、日月潭地域の課題に対応するためのネットワークアーキテクチャの経験電気ボート。、文化的景観と芸術創造の使用を低炭素観光環境を構築するが、日本のパイプで近年ではと先住民のエリアで合意に達することに加え、持続可能な観光開発の取り組みに向けて、文化の理解と尊重に日月潭に地域を訪問者を増やします。     別のトラベロッジは、(グローバル持続可能な観光協議会/持続可能な観光の持続可能な観光のガイドラインを作成するために、世界の持続可能な観光委員会を使用して、国際的なグリーンツーリズムのサプライチェーンのホテルやゲストハウスのオーナーの統合を行うことが奨励されて持続可能な開発、地域の毎日のチューブを促進するため 、基準) エリア別のクラウドベッド&ブレックトゥシェウォーキング、2事業者は、すなわち、現在の年(2019年)CU-GSTCホテルの認定に詩の足父島ホテル&スパホテル日月クラウド製品、平均ホテルを網羅し、旅館の概念を作りました観光にも持続可能なビジネスの方向に向かって移動されました。この結果とビジネスの業界規模のパフォーマンスは、持続可能な実践のペースを制限するものではありませんが、持続可能な長期的なコミットメントに向けた事業者は、パーティーのための持続的な発展の鍵に固執します。     日本管理事務所は、日月潭国家風景として、新興の統合された製品画像「グリーンツーリズム先」、地域と緑のハイライト地域企業のマーケティングの緑のマーケティングやプロモーション、グリーンビジネスの持続的な発展を駆動するエンジンとして世界の観光市場を継続していきます慎重にすべての年齢のグローバルな観光客、地域、自然の風景、文化遺産、観光産業の優雅さと価値の面積を飾る、そして国連持続可能な開発の目的と一致しています。 情報提供:交通部觀光局日月潭國家風景區管理處
MORE
               
前回に引き続き日月潭の紹介をします。日月潭の観光船に乗り「伊達邵碼頭」に着いた我々はロープウェイに乗るために「日月潭駅」まで行きました。 「伊達邵碼頭」から歩いて10分ちょっとでロープウェイ駅に着いた。 ロープウェイ駅ではこの日イベントをしていてすごい人だかり。 まずはチケットを購入 大人1枚300元。子供250元。かなり高額な料金。 チケットはカードのようになっている。 駅の3階が乗り場になっている。週末なので人が多い。 ロープウェイに乗車。ちょっと上がっただけで湖が一望できる。 かなり上がってきました。 日月潭が良く見えます。 ロープウェイは左側(北方面)に曲がりながら移動します。 山の奥に入ると雨が降ってきました。 駅に近づいてきました。左側には何やら塔が見えます。 着いた駅は「九族文化村」でした。今回は時間が無かったので「九族文化村」には行かずにそのまま折り返して帰りました。 初めて台湾でロープウェイに乗りました。僕らは天使(障碍者)を連れていたのでどうやって車椅子を中に運ぼうか考えていたのですが、従業員さんが手伝ってくれました。ロープウェイ内は思ったよりも広く乗り心地が良かったです。ただ料金が大人1枚300元は高すぎると思いました。台湾は車や船は比較的料金が安いのですが、ちょっと新しい乗り物に関しては値段を高めに設定しています。それでも高い所から見下ろして見る日月潭は綺麗で一見の価値ありです。興味がある方は乗ってみてはいかかでしょうか。 日月潭纜車站日月村中正路102號04-92850666營業時間:10:30-16:00
MORE
               
年に一度恒例となっている日月潭遠泳大会は、9月1日に開催されます。参加申込は、6月25日午前8時より受付を開始します。日月潭地区の渋滞を回避し、旅行の質を保持するために、本イベントは、1チーム5人でのお申込みが必要となります。予め了承ください。 イベントホームペジ:http://www.pulifourswim.tw/
MORE
               
年に一度開催される日月潭の秋の祭典「日月潭国際音楽と花火およびサイクリングフェスティバル」の一連のイベントがスタートします。涼やかな秋の晩、ご家族やお友達と一緒に日月潭で感動的な音楽に耳を傾けながら、華やかな花火をお楽しみください!日中も様々なイベントやスポーツ競技などを開催予定。皆様のご参加をお待ちしています! 🔸日月潭婚礼婚礼日:10/4 (金)日月潭国家風景区管理処と南投県政府が手を取り合って開催しており、長年皆様にご好評をいただいています。今年はリフトや電動ヨットおよび幸福バスに乗って、陸と海と空にまたがる3次元の会場で盛大に開催されます。日月潭の美しい景色と向山ビジターセンターの優雅な建物の中で、他とは一味違った創意溢れるウェディングをご体験ください。 🔸小さな街に集まれ・Funサイクリング開催日時:10/6(日) 6:10~11:30開催地:鉄道観光小学堂台湾は文化や歴史、人文景観、レジャー資源が豊富で多彩。各地に点在する小さな街は、プチ旅行やクリエイティブな観光産業発展の十分な潜在力を有しています。各街の地域資源や旅行プランの特色、斬新さなどに基づき、コンテストに応募された160プランの中から40の優れた旅行プランを選び出しました。美しい山々を有する南投の集集や車埕といった、のどかで素朴な雰囲気の街は、自転車を走らせたり、のんびり鉄道に揺られたり、車で緑のトンネルを走り抜けたりと、様々なレクリエーションが楽しめます。今回は特別に36kmの小さな街ぶらり旅コースと8kmの親子のんびりコースをアレンジしており、地元の素晴らしい観光資源とサイクリングイベントを融合し、自分の足で各地を巡るディープな南投の旅を開催します! 🔸サンムーンレイクマラソン開催日時:10/27(土)6:00~14:00開催地:向山ビジターセンター日月潭湖周マラソンは中華運動生活協会により2013年に創設され、南投県政府および交通部観光局日月潭国家風景区管理処が共同主催しています。「台湾で最も美しい場所でレースを開催する」という初心を貫いており、毎年20数か国からの参加者が共に大会を盛り上げます。日月潭には毎年約4000名のランナーが集まりますが、そのうち1000名以上が「リピーター」で2回以上の参加経験があり、参加者らの口コミが次第にリピートの風潮を生み出しました。近年では主催者の計らいによりリピーター限定の記念品も用意されています。 大会創設以来、主催者は毎年「1キロ1元募金」を実施して人々に地域への関心を呼び掛け、集められた募金を南投仁愛之家・埔基医院長期介護センター・南投家庭支援センター・創世基金会草屯分会・南投以琳社会福祉ケア協会などサポートを必要とする各団体に寄付しています。 レースの開催において最も重要なのは何といっても安全の確保ですが、主催者は最も基本となる交通整理や救護・医療計画はもちろん、さらにコースを巡回する理学療法士・モバイルAED隊(AED Runner)・南投赤十字専門救急スタッフなども手配し、緊急事態に即時対応できる態勢を整えています。また、第一回目の開催からペースメーカーを配置しており、湖周29 km超ハーフマラソンコースでも、国際マラソンコースとしてAIMSとIAAFの認証を受けた42kmフルマラソンコースでも、各時間帯ごとに専門ペースメーカーがペースを設定し参加者の走りをサポートします。 「地元で得、地元で用いる」の原則にこだわり、裏方のスタッフはもちろん、レース中の補給食も全て現地で調達して、地元への還元に尽しています。マラソンにご興味のある方は、この一生に一度は走ってみたいと言われる日月潭湖周マラソンをぜひお見逃しなく! 🔸サンムーンレイク先住民コンサート開催日時:11/2(土)19:00開演開催地:伊達邵埠頭イベント紹介:湖畔から聞こえる、あの力強く伸びやかな歌声はいったい誰?日月潭と山那頭からやって来た原住民の出演者たちがリレー形式で繰り広げる、盛りだくさんの視覚と聴覚の饗宴をお楽しみください。出演者:逐鹿市集、民和中学合唱団、九族文化村文化工作隊、峡谷楽舞団、羽‧撃舞芸術団 🔸2019サンムーンレイクようこそ!バイホリデーフェスティバル開催日時:11/3(日)6:50~13:00開催地:向山ビジターセンター自転車ファン集まれ!みんなで「日月潭Come!Bikeday」に参加しましょう!湖は1周約30km。途中四大廟宇(龍鳳宮・文武廟・玄奘寺Xuanzang Temple・玄光寺Xuanguang Temple)や大竹湖自然歩道・水蛙頭歩道・青龍山歩道などの有名スポットを通過し、地形に沿った起伏のあるほんの少しだけ難易度の高いコースです。自転車に乗りながら美しい風景を満喫するのが大好きなあなた。さあ一緒に美しい日月潭の探索に出かけましょう!ほかに10kmの自転車ぶらり旅や可愛らしいキッズストライダーレースもありますよ! 🔸NTSOユース交響楽団花火コンサート開催日時:11/09(土)19:00開演開催地:向山ビジターセンター国立台湾交響楽団付属青年交響楽団は2016年12月に設立されました。国内の優れた青年音楽家を集めるという発足当初の理念に基づき、新人たちの情熱を昇華させ専門的な舞台技術者を磨き、若者の職能の発展を促し就職能力を効果的に向上させるとともに、台湾国内の人々に対し交響楽を普及・推進していくことを目指しています。今回は国立台湾交響楽団付属青年交響楽団がどんな方にでも楽しめる感動的な楽章をお送りし、日月潭の湖畔を気ままに散策する皆様により気軽に芸術音楽に親しんでいただき、日月潭の観光の発展に寄与するとともに、親しみやすい方法によって音楽を広めることで芸術音楽をより身近なものにし、芸術音楽による観光の発展に向けて確かな基礎を築いてまいります。 🔸日月潭紅茶文化季Sun Moon Lake Black Tea Culture Festival開催日時:11/16(土)~11/17(日) 10:00~16:00開催地:向山ビジターセンター毎年秋の訪れとともに空気がお茶の香りを優しく纏い、お茶の香りと音楽が美しい湖と山の景色の中に心地よく融け込みます。美味しいグルメで日頃の疲れを取り去り、芳しいお茶の余韻をゆっくりと味わいながら、人生の渋みと甘みをかみしめましょう。さあ、この秋一番味わい深い紅茶のフェスティバルにあなたも参加してみませんか?紅茶ピクニックティー音楽会、紅茶品評会、紅茶と洋菓子の合同展示即売会など、素敵なイベントがあなたをお待ちしています
MORE
               
日月潭はたくさんの魚やエビが生息しています。クルター・アルブルヌス(カワヒラとも)やカワイワシは特に有名で、蒋介石が愛したクルター・アルブルヌスは「総統魚」とも呼ばれ、蒸し焼きでいただきます。日月潭の原生魚であるカワイワシはフライにするほか、台湾原住民のサオ族は漬物にして食べる習慣があり違った風味が味わえます。 伊達邵地区ではたくさんの炭火焼グルメが味わえ、肉や魚、エビのほか、ウナギのように細長い餅は特に美味しいと評判です。また、同地区では原住民伝統のアワ酒やもち米酒などが販売されています。お土産としていかがですか?
MORE
               
日月潭で船に乗ろう「日月潭ボート編」 台中ローカルスポット 先日、日本の友人が台中に遊びに来てくれたので一緒に日月潭に行って来ました。日月潭は今まで何度か行ったことがあるのですが、今回初めて船に乗ってみました。土曜の午後、日月潭に到着。雲が多く今にも雨が降りそうな天気。今回我が家の天使は初めて船に乗ります。日月潭の玄関口である「水社碼頭」。チケットを購入。大人も子供も1人100元。このチケットは帰りも使います。埠頭には多くの小型旅客船が浮かんでいる。日月潭の船会社がたくさんありすぎて、自分達の買ったチケットがどの船なのかが分からずにかなり迷った。できればチケット購入時にきちんと聞いた方が良い。これが今回我々を乗せてくれる小型船。船内は後方にベンチ席があり前方には小部屋がある。2階にある操縦席を見せてもらった。我々は車椅子での乗船で大変でしたけど、係員さんが助けてくれました。天使も楽しそうな表情をしています。船が動き出しました。海ではなく湖なのであまり揺れがなく船酔いの心配はありません。20分ぐらいで「伊達邵碼頭」に到着。伊達邵は原住民の部落で今は観光地になっている。店も多く食事も便利です。今回初めて船に乗りました。思った以上に便が多く快適に移動ができます。船もあまり揺れないのでお子さんや高齢者の方でも安全に利用できると思います。ただ船会社があまりにも多いのでチケットを購入する際は気をつけてください。また船会社によって最終便の時間が違うので船の時間を確認したほうが良いと思います。日月潭水社碼頭南投縣魚池鄉日月潭水社碼頭
MORE
填中台灣好玩卡問券 送【200元】折價券 填寫問券
+ +